自分が飼っている猫は、健康でい続けて欲しいと思うものです。
食事というのは、とても大切な事で、栄養をきちんと取れば長生きもします。

 

キャットフードの種類はたくさんあり、安いものから高いものまで揃っていますよね?
ペットだし、安い方が経済的にも助かると思って安いものばかり与えていませんか?

 

また、パッケージを見ておいしそうだと思い購入していませんか?

 

好みを買うのも悪い事ではありません!
ただ、猫が健康でい続けるためにも、キャットフードに含まれている原材料をきちんとチェックしてから購入する必要があります。

 

そんな危険な原材料を紹介しておきますね。

 

ミールやエキスの4パターンは危険!

 

キャットフードの原材料を確認すると
「ミール」
「エキス」
「副産物」
「粉」が多いです。

 

例えば、「ミートミール」ってよく見かけますよね?
お肉だし、猫にはちょうど良いとと思って購入する人も多いでしょうがよく考えてみてください。

 

お肉はお肉でも、何のお肉かによってまた変わってきます。
きちんとどの動物のお肉を使用しているのか?
詳細が書かれていないものはより危険です。

 

殻類が原料のメインになっているものは危険!

 

原材料をチェックしている時に1番上に表記されているものが「殻類」になっているものは避けた方が良いです。

 

一番取らないといけない栄養素はお肉ですから、殻類というのはお肉ではありません!

 

とうもろこしや小麦を意味しています。
なので一番上に「殻類」と表記されているものをたくさん与えても栄養はきちんと取る事ができないのです。

 

炭水化物は、猫にとってはそこまで必要ないのです。
消化も遅いので、あまりオススメはしません。

 

タンパク質を多く取る事が健康への道なので、殻類と一番上になっているものは避けて、違うものを選びましょう!

 

商品の名前と書かれている原料の違い

 

いろいろキャットフードをチェックすると、頭の中で「クエスチョン」がたくさん出てくる事があります。

 

例えば、パッケージにはまぐろ味と書かれているのに、原料の部分を見て見ると「ミール」と書かれている。

 

どう考えてもおかしいですよね?
まぐろは魚!
ミートはお肉!

 

きちんと読んでいると、矛盾点を見つけられる商品もあるので、選ぶ時は時間をかけて、隅々までチェックしておきましょう。

 

猫だからといって適当に選ぶ事はしないようにしましょう!
愛猫のためでもあります。