私は44歳の専業主婦で夫と小学生の娘の3人家族です。
そして私たち家族のかけがえのない相棒猫として、2歳のペルシャ猫の雄と4か月のアメショー雌の新入り猫と一緒に暮らしています。

 

新入り猫がやって来て以来2匹はとても仲良しで、いつも毛繕いをし合ってじゃれ付いたり、
猫団子になってスヤスヤと眠る様子は、見ているだけで癒され幸せな気持ちになります。

 

飼い主としては、猫がご飯をねだったり食べているのを見ている時も同じ様に嬉しい気持ちになりますが、
最近まで少々悩みのタネがありました。
それは3歳のペルシャ猫の食欲にムラがある事です。
我が家の猫ご飯はカリカリフードを主食とし、時々鶏のささ身を湯がいたものや猫缶等のトッピングをしてあげるのですが、
ペルシャ猫はトッピングだけ食べてカリカリフードをほとんど残してしまったり、少し食べてはプイっと何処かに行ってしまい、
また気が向いた時に食べに来ると言うダラダラ食べが多かったのです。

 

ペルシャ猫は毎日ご飯を食べる量もまちまちで、最近よく食べるなと思って安心していたら、
いつの間にか食欲が減り体重が減ってしまうと言う様な事もよくありました。
食べムラがあったり体重が減ってしまうとやはり健康面で心配になりますし、何か病気が隠れているのではないかと不安になります。
せめて成猫が一日に必要な摂取量を美味しく食べてくれる方法はないかと思い色々と工夫してみる事にしました。

 

今まで1日の猫ご飯は朝夕の2回だったのですが、同じフードの量で3回に分けて与えるようにしてみました。
時間は朝昼晩と人間と同じ時間帯で、それ以外は猫がご飯を食べ残してもお皿に残さない様にして、
ダラダラ食べをしない様にメリハリをつけました。

 

そして猫ご飯はフードの香りがたつように少しだけお湯でふやかし、猫が好きな鶏のささ身や猫缶のトッピングを一緒に添えています。
ふやかしたフードが嫌いな猫ちゃんは時々いますが、実は我が家の猫も以前はふやかしフードが嫌いでした。
冬場水をあまり飲まなくなる猫には、カリカリフードにお湯をかけて作るふやかしフードで、
少しでも水分を多くとって欲しいと思い暫く続けた事があるのですが、ペルシャ猫には思い切り拒否されてしまい、
全く食べてくれないと言った感じでした。

 

しかし今回は、鶏のささ身を茹でたゆで汁をカリカリフードにかけてあげたり、スープが多めの猫缶をカリカリにトッピングして、
お湯をかけてふやかしてあげる等をしてみると、美味しそうな香りが食欲をそそるらしく今ではとても喜んで食べてくれる様になりました。

 

1回のフード量が少なくなった事も我が家の猫には良かったみたいで、以前とは比べ物にならないくらいよく食べてくれる様になりました。
今まではご飯をあげても何だか仕方なく食べている様な感じがありましたが、最近は食事時間が近づくと待ちきれない様で、
私にご飯を催促しに来ることもあります。

 

ふやかしフードに慣れてくれたところで、最近は歯の健康の為にお昼だけカリカリフードをあげています。
最初はもうカリカリを食べてくれないのではと少々心配になりましたが、たまに食べるカリカリフードはまた違った食感がある様で、
残さず全部食べてくれているので一安心です。

 

食事時間や回数、トッピングやふやかしフードに変えただけで以前の様な食べムラやダラダラ食べがなくなったので、
本当に驚きましたし色々と試してみて良かったなと思っています。
最近は猫の体重も安定していますし、新入り猫と追いかけっこしながら元気に遊ぶ等、
以前より体調面でも調子が良いみたいです。
何より猫自身がご飯の時間を楽しみにしてくれるのは飼い主にとっても本当に嬉しい限りです。
これからも猫達が美味しいご飯を食べていつまでも元気でいてくれる様に、体調管理に気を付けていきたいなと思います。